地域freepaper smell vol7 “Decision"

2013.03.26 Tuesday

0
     


    地域freepaper smell vol7 “Decision"

    昨日、完成しました。


    今回は「決断」というテーマで色々な人に執筆してもらってます。

    発行部数は300部。

    これから配布していくので見かけた際はお早めに!


    Decision 目次

    白木蓮 / 柴田祐介(smell発行人)

    ゆとりの決断 / 有田浩平(学生、DJ)
    http://soundcloud.com/dj-yarare

    『決断!?』 / Mizman(Drummer、COTOBUKI COFFEE)

    こじか堂をはじめたワケ / 嶌村明日香(こじか堂)
    http://kojikado.com/

    小さな決断 / 渡部明子(Happy Herb)
    http://happyherbsmarket.net/

    スイッチ / 長澤基之(Switch)

    Decisions / 小林謙吾(美松珈琲)
    http://blog.coffee-store.jp/

    ゆく春 / 伊藤健太郎(バナナコーポレーション)
    http://banana.babyblue.jp/

    風景 / 副田健太郎(まる歩靴工房)
    http://maruho-kutu.petit.cc/





    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    改めまして、
    地域フリーペーパー「smell」とは?

    宗像市・福津市・古賀市・糟屋郡・福岡市東区(地元の高校でいう第五学区)+αにフォーカスしたフリーペーパーです。

    特に人・人・人、そう人です。文章中心でありながらここに出てくる方々は専門家ではなく、今回無理を言って文章を書いていただきます。

    みなさんはなんだか人間臭いんですよね。

    私が思う人間臭さ。

    彼らは世の中に合わせるのもほどほどに自分に誠実であったり、自分らしく身の丈にあった生き方をしているような気がします。

    時に不器用な生き方をしているように見えるかもしれないです。

    そんな彼らが持っている考え方、技術、経験、個性、ストーリー=人間臭さをより多くの人に感じてもらいたい。

    さらに彼らの素直な気持ち、大事にしていることを外に向けて発信したい。

    僕らはもっともっと声をあげるべきだと思います。

    これを読んでくれた方々がこの「Smell」を通じて会いに行く行為行動が増えてほしいです。

    会いに行く。

    この言葉が好きです。

    普段インターネット・電話で常に繋がっていると錯覚しがちです。

    時間を割いて会いに行く。そこは有意義な時間のはずです。

    これを読んでいただいた500分の1のあなた。

    この地域のひとくくりすることのできないこの多様な人々、生き方がそこにはあります。

    それを実際に体感してみてください。

    このような意気込みで作成しております。

    年三回(4,8,12月)発行


    地域freepaper smell vol6

    2012.12.12 Wednesday

    0




      地域freepaper smellのvol6が完成しました!


      今回のテーマは「root495」 

      そう。旧3号線です。

      地元の人ならおなじみのあの道。

      いつもは当然のように過ぎていくあの道も
      人それぞれにストーリーがあります。


      今回は手芸屋さん・ベジ食堂さん・麻雀屋さん・珈琲屋さん。
      そしていつものミカン王子にメキシコ食堂。ファンシー営業マンに執筆してもらってます。

      今回はまる歩も執筆させてもらってます。

      見かけたら是非手に取ってみてください。



      <配布場所>
      ・まる歩靴工房
      ・美松珈琲(福岡市東区)
      ・工房 流木人(新宮町)
      ・喫茶 陶花(篠栗町)
      ・ブックス キューブリック(箱崎)


      配布場所は増え次第更新します。









      改めまして、
      地域フリーペーパー「smell」とは?・・・・・・・・・・・・・・・・


      宗像市・福津市・古賀市・糟屋郡・福岡市東区(地元の高校でいう第五学区)+αにフォーカスしたフリーペーパーです。

      特に人・人・人、そう人です。文章中心でありながらここに出てくる方々は専門家ではなく、今回無理を言って文章を書いていただきます。

      みなさんはなんだか人間臭いんですよね。

      私が思う人間臭さ。

      彼らは世の中に合わせるのもほどほどに自分に誠実であったり、自分らしく身の丈にあった生き方をしているような気がします。

      時に不器用な生き方をしているように見えるかもしれないです。

      そんな彼らが持っている考え方、技術、経験、個性、ストーリー=人間臭さをより多くの人に感じてもらいたい。

      さらに彼らの素直な気持ち、大事にしていることを外に向けて発信したい。

      僕らはもっともっと声をあげるべきだと思います。

      これを読んでくれた方々がこの「Smell」を通じて会いに行く行為行動が増えてほしいです。

      会いに行く。

      この言葉が好きです。

      普段インターネット・電話で常に繋がっていると錯覚しがちです。

      時間を割いて会いに行く。そこは有意義な時間のはずです。

      これを読んでいただいた500分の1のあなた。

      この地域のひとくくりすることのできないこの多様な人々、生き方がそこにはあります。

      それを実際に体感してみてください。

      このような意気込みで作成しております。

      年三回(4,8,12月)発行


      新宮で会いましょうか vol2

      2012.10.19 Friday

      0
        いよいよ明日。ライブイベント「新宮で会いましょうか」です。


        まさか自分がライブを企画するとは思ってもなかったけど、
        地元が少しでも盛り上がればな、といいますか。

        都会やなくても面白いことやったらいいやん、といいますか。

        そんな想いからの開催です。


        今回出てもらう出演者も出店者も知らない人は多いかもしれんけど、
        ホント素敵な方々です。

        それはもう自信持って言えます!!


        素敵な音楽と美味しいご飯と飲み物。

        来てくれた人にとって特別やなくても素敵な夜になればな、と思ってます。

        友達の家に行くような気持ちで遊びに来てくれたら嬉しいです。

        どうぞお越し下さいな。






         
        「新宮で会いましょうか vol2」



        live:カンバス / バナナコーポレーション /ミメイ
         

        food&drink 美松コーヒーストア/cafe de bergman


        2012年10月20日㈯
        open:19:00 start:19:30

        場所 : 工房 流木人
        福岡県糟屋郡新宮町原上1517-5
        TEL&FAX:092-962-6144

        チケット料金: 1500yen(1drink付)※中学生以下無料

        予約&問い合わせ 工房 流木人
                 まる歩靴工房 0940-32-3861

        ※席に限りがありますので予約をお薦めします。





        「新宮で会いましょうか」とは


        宗像市・福津市・古賀市・粕屋郡・福岡市東区(地元で言うところの第5学区)に住む人にフォーカスしたフリーペーパー、smellを作っています。
        地元が盛り上がればな、という想いで始まり今まで5冊発行してきました。

        「新宮で会いましょうか」も同じ想いで開催してます。


        今回出演して頂くのは、
        その音楽性の高さから福岡に留まらす東京でも大注目、カンバス。 

        福岡を拠点に1年ぶりのライブ再開になるバナナコーポレーション。

        そして心に響く歌声の持ち主のみめい。

        皆、福岡で動しているミュージシャン達です。
        僕は彼らの音楽が大好きで、それが福岡の音であることが嬉しく感じることも多々あります。
        普段、福岡の音楽を聞くことのない人もこの機会に彼らの音楽を聞いてもらえたらな、と思います。

        10月20日。この街に素敵な音楽が降り注ぎます。

        それでは皆さま、

        新宮で会いましょうか。


        ソエダ ケンタロウ(地域freepaper smell, まる歩靴工房)

        1