ラストと教室

2017.07.02 Sunday

0

     

     

     

    以前パンプスを作った生徒さん。

     

    今回は内羽根靴を作ります。

     

    ご自身でラストの修正をしたいということでさっそく修正を始めました。

     

    ラストは足を測って作るのですが、靴のデザインによって作るポイントが異なります。

     

    あとは靴のデザインと履き心地が比例するわけではないので、その辺のバランスをどう取るかですね。

     

    足の形のままだと履き心地はいいけど見た目が。。。ってなことですね。

     

    色々考えだすとキリがないですが、まずは骨や関節のことを意識しながら修正してもらいます。

     

    ナイスなラストが出来ますように。

     

     

    それと、ラストだけ教えて欲しいというお問い合わせがありました。

     

    ラスト作って、その後ラストに基づいて型紙を作る。

     

    その後、型紙に基づいて革を切って縫って吊り込んで靴の形にする。

     

    それは一連の流れだと思っています。

     

    ラストをまる歩で学んで、それ以外は他校のやり方にするというのでも悪くはないと思うのですが、

    出来れば一連の流れはシンプルに一つの考え方で成り立っていた方が、

    出来た靴に不具合があった場合など修正点がどこか見分けが付きやすいと思っています。

     

    ラストを学びたいという方はメールにてお問い合わせください。

     

    出来ること出来ないことはありますが、お伝えできることはお伝えしたいと思っています。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL